バッファローチキンウィングデー(7月29日)用チラシ・ポスター

バッファローチキンウィングデー(7月29日)バッファローチキンウィング

データの仕様について

いつもたくさんのご利用ありがとうございます。

 

コロナで影響を受けている飲食店や小売店を微力ながらサポートできることはないか?!
というところから始まったチラシ無料ダウンロード広場。

 

チラシ無料ダウンロード広場は、フリー素材のチラシデザインのダウンロードサイトです。
お店用(企業)・個人用にダウンロードしてご利用いただけます。
素材データの著作権は管理者に帰属しますので、著作権を侵害する行為は禁止させていただきます。
ご利用いただく場合、利用規約をご覧の上、不明な点についてはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。

 

また、もしよろしければ、ブログやSNSでの紹介、ツイッターのフォローをよろしくお願いいたします
活動への励みなります。

PDFデータをダウンロードする

A4サイズ 4.06 MB

バッファローチキンウィングとは?

アメリカのファーストフード、ジャンクフーズといえば、
ハンバーガーにフライドチキン、それにピッツアの類がすぐに思い浮かぶところです。
今やこれらの食品は、アメリカを代表するものであるばかりでなく、ここ日本においても日常食として完全に定着しています。

しかし不思議なことに、
彼の地では大人気を集めているものでありながら、バッファロー・チキン・ウイングはいまだ日本での知名度が低いと言わざるを得ません。

その理由の一つとして、
前述した三つのファーストフードが広い層に受け入れられ、朝食、昼食、夕食と、すでに主食として食されていることが上げられるでしょう。

その点バッファロー・チキン・ウイングの場合、
どちらかといえば「辛さ酸っぱさ」と基本としたテイストから日本流にいうなれば「酒の肴」的扱いを受ける方が多いようです。

真っ赤なホットソースでマリネードされた外見。
口直し、あるいは辛さを調節するために必ず添えられるブルーチーズ・ドレッシング。
そしてセロリ、キャロットの野菜スティック…。

こうした取り合わせからしても、まさにこれは大人の食べ物でありアメリカの代表的「酒の肴」なのです。

事実、彼の地のパブでは、ビールの友としては欠かすことの出来ない最もポピュラーなメニューの一つです。

素揚げされたチキンと独特のスパイス(ソース)が生み出す味のハーモニー。
これらは日本人が今だかつて無い体験したことのないテイストなのです。

【PR】
バッファローウィングス・ジャパン
(株)バッファローウィングス・ジャパン

タイトルとURLをコピーしました